夏の終わりの日焼けケア!プチプラで楽しむちょっとリッチな肌ケア法

夏の終わりの日焼けケア!プチプラで楽しむちょっとリッチな肌ケア法

今日は涼しくて過ごしやすかったですが、8月後半や9月中でも、まだまだ暑い日が続きそう。レジャーやプールの予定もまだあるし…。

 

2018年は、イソップ(AESOP)の日焼け止めプロテクティブ フェイシャルローションがキテました。SPF30なので、デイリー使用。
見た目の可愛さ的には、やっぱりジルスチュアートのキラキラも好き。

 

SPF50、リラックスアクアシフォンプロテクターEWは飾っておきたいレベル。

 

レジャーの時には、素敵美魔女も使われているランコムのUVエクスペールBB。

 

SPF50、PA++++と最強なのに、大気汚染系もガッツリガード。

 

noUVとかニュートロックスサンとか飲む日焼け止め系は、ワタシ的には一応扱いですが…。

 

秋からの美肌には、夏肌ケアが重要!

実は、夏の乾燥や紫外線の疲れからきてるみたい。何冊かの美容系雑誌や本の受け売りですが…。

 

夏って、うっすら汗をかいているから潤ってる感あるのですが、実は、肌の水分が蒸発しちゃって乾燥しているとか!

 

実は、夏の乾燥や紫外線の疲れからきてるみたい。何冊かの美容系雑誌や本の受け売りですが…。

 

だから、汗をかかなくなった秋に、それが表面化しただけとか、かなりショック…。

 

秋になると、いきなり肌が乾燥…ってこととか、もぅ、紫外線ならぬ紫害線…w

 

夏の肌疲れをとるのがポイント

やっぱり、夏は紫外線をたくさん浴びるし汗もたっぷりと書いてしまいます。それは自然なことだから仕方ない。どんなに気をつけも、やっぱり肌疲れって残るんですよね…。

 

飲む日焼け止め+日焼け止めクリームの塗り直しにUVパウダーでガッツリ防御していても、夏の紫外線ダメージの蓄積も大きそう。

 

秋冬も、しっとりモチモチな肌をキープしたいなら夏の肌疲れは取っておくのが必須。

 

夏の終わりの肌ケアには…

芸術の秋のはじまり、夏の終わりの肌ケア方法はいくらでもあります。

 

自家製パックをしたり、化粧水をいつもよりもたっぷりめに使ったり。

 

ビタミンCや抗酸化サプリメントもだし、ジワジワ来てるぽい酒糠パックとかも地味に好きです。

 

でも、最近いいなと思うのがコレ!

 

エステに言ってしまえぇ!的な…w

 

え、エステって高いぢゃん…と思うかもしれません。

 

てか実際高いんですが、初めてなら、そうでもないんです。

 

てか、むしろ安い!!!

 

実はコレ、かなり遊べまして…

 

初回限定なら、エステ練り歩きなんてのも出来そうなレベルなんです。

 

2回コースで2000円とか、あの有名なお店が、普通に飲み会1回分くらいの値段とかザラ。

 

エステって本当に一部の人の特権階級みたいなイメージある人多いですけど、体験だけでもかなりキレイになれそう。最近はMolti(モルティ)というエステサロンが人気なのだとか。

 

至れり尽くせりだったり、お店によって好きな内装とかもあるかもなので、未経験女子にはかなりオススメだったりします。
日焼けした肌を、体験価格なプチプラでしっかり休めるのもいいかもです。